ナヴァカラナ・ヴィンヤサWS ダリオ カルヴァルーソ

ナヴァカラナ・ヴィンヤサWS ダリオ カルヴァルーソ

アジアで人気のヨガメソッド、ナヴァカラナ・ヴィンヤサ。

アジア全域で指導を行う講師、ダリオ先生が帰国前に再度ワークショップを開催してくれることになりました。

この機会をお見逃しなく!

ナヴァカラナ・ヴィンヤサ
イマージョンワークショップ

 

このワークショップではkaraṇa (ムーブメント)をベースにしたヴィンヤサ練習で、中でも最も重要なトピックを縮約して学びます。参加者は基本的な練習方法を学びながら、自己意識を高めたり、より複雑な動作(kinaesthesia)をコントロールする方法を学ぶことができます。
その中でも体力強化のためのテクニック、動作の矯正法、より難易度の高いアーサナを安全に取る方法などに重点を置いてクラスが行われます。

チャレンジングで実践的なこのワークショップではヴィンヤサの練習を磨き、連続したヨガ動作を上手に繋ぐ方法が学べ、インバージョン、アームバランスなどへの理解度を深めることができます。

 

 

20年以上のヨガの実践・探求・指導を続け、独自に開発したのが「Navakaraṇa Vinyāsa |ナヴァカラナ・ヴィンヤサ」です。

「Navakaraṇa」とは二つのサンスクリット語が組合せられた言葉です。

Nava=9・Karana=動き 

日本語に訳すと「9つの動き」という意味があります。

 

ナヴァカラナ・ヴィンヤサの全てのシークエンスには、下記の9つの動きが必ず含まれます。

中立/体の背面を伸ばす/体の前面を伸ばす/脇を伸ばす/ねじり/逆転/四肢のバランス/強化/回復

ナヴァカラナ・ヴィンヤサのシークエンスを行い目指すのは、「継続的な自己変容」です。
これら9つの動きを行うことで、心身ともにバランスを保ち、「(過去にとらわれない)新しい自分に生まれ変わりやすくなる」と考えられています。

 

 

日時:6/25(土)14:00〜17:00

参加費:6/5まで早割価格 税込5500円、それ以降 税込6050円

※5/5のワークショップに参加された方は特別価格4950円でご参加いただけます

講師:ダリオ カルヴァルーソ(通訳あり)

 

お申し込みはこちらから

お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください
スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

MAIL info@yoga-sundari.com

 

 

 

〜プロフィール〜

ダリオ・カルヴァルーソ Dario Calvarusoは、Navakaraṇa®の創設者であり考案者です。
彼はインド、ネパール、中国、香港、日本、シンガポール、台湾、マレシャ、韓国、モンゴル、インドネシア、中東、ヨーロッパで幅広く教えてきました。
Navakaraṇaコミュニティの責任者である彼は、数百人のNavakaraṇaの実践者と講師を訓練してきました。 最も正統な伝統(guru-śiṣyaparaṃparām)でヨガを学んでいます。
特に西洋人にとっては非常にユニークな体験をし、彼の師匠からアドバイスされたように、ダリオはインド亜大陸全体の旅を始めました。
彼はパキスタンでスーフィー教徒と暮らし、後にタミルナードゥ州のシヴァシッダーンタの伝統の僧院(āśrama-s)でサドゥーと暮らしました。タミル・ナードゥ州で過ごした5年間、ダリオはカラアス(運動の芸術)とバラタナティヤム(インド古典舞踊)をナヤカリヤ・ヴァンダ・ラマナン(トリシー)と一緒に学び、実践しました。この時、シュリーランガム・ヴェーダ・パーハ・シャーラ(ヴェーダ研究の最も伝統的で高く評価されている中心地の1つ)で、シュリー・ランガスヴァーミ・ソウリラージャン教授にヨガ・ダルシャナ(ヨガ哲学)を学びました。彼はまた、教授によってサンスクリット語の研究を開始し、指導しました。ŚrīRangasvāmiTirunārāyaṇanは有名なインドの学者です。
2007年、カヴェリ川の都市寺院で小さな島であるスリランガム(インド)で独自のヨガアラマを開始し、アラマの運営に加えて、ヨガ、心理学、カウンセリング、哲学に関する学術研究しました。
Navakaraṇaメソッドは、さまざまなśāṣtra-s(伝統的な芸術と科学)を自己発見、治癒、変革を包括的な方法で再体系化しようとの試みから生まれました。 ダリオは、Navakaraṇa、哲学、ライフスタイルに関するワークショップと教師トレーニングコースを国際的に実施しています。