山本 晴子

山本 晴子

アドバンスコース ヨガ解剖学担当

「稽古とは、一より習いて十を知り、十よりかへる、もとのその一」
これは茶湯の精神を茶道まで高めた千利休の言葉です。
ヨガにおいても、基礎医学においても、一つ一つを積み重ねていくことが大切です。ある時、全体を見渡してみたら、また一つ一つ降りることが必要な時もあるでしょう。
どんな一段を登るか、留まるか、降りるか、を少しずつ螺旋を描くように積み重ね、そして振り返りを続けていく道です。
私は皆さんより少し先に、基礎医学の段を上り始めただけですが、この道はいつかきっと、皆さま自身とその周りの方の健康と幸せに、大きく寄与できる時期が来る思っています。
是非一緒に、その道を一歩踏み出してみませんか?

・理学療法士

・RYT200

・乳がんヨガ養成講座修了

・第1種中学・高等学校教員免許(保健体育科・未更新)