2020年の夢を叶える!オラクルカードイヤーリーディング

2020年の夢を叶える!オラクルカードイヤーリーディング

2020年の夢を叶える! オラクルカード イヤーリーディング

 

いよいよ2019年も残すところあと10週間を切りました。

新しくやってくる2020年は、占星術などの世界でも、エネルギー的にこれまでと全く違った時代が到来する、リセットとスタートの年だといわれています。いままで当たり前のように思っていた価値観がガラリと変わったり、長年抱えていた計画やプロジェクトが一気に進行したりすることになるかもしれません。

こんなドラマティックな2020年、誰もが叶えたい夢や、実らせたい思いがあるのではないでしょうか。

1年を充実した時間とするために、とても役立つアイテムが「イヤーリーディング」。オラクルカードを使って、1月から始まる12ヶ月、ひと月ごとのテーマを受け取っていくアプローチです。

 

このリーディングは、いま話題を集めている「バレットジャーナル」や「ほぼ日」のような、手帳術、スケジュール管理術との組み合わせもおすすめです。新しく購入した2020年のダイアリーのマンスリーページに、イヤーリーディングで受け取った各月のメッセージを書き込んでいくと、その月に自分が目標とすべきこと、心がけるべきことがはっきりと意識できるようになります。

 

私自身、年初にイヤーリーディングを行うようになってから、1年がなんとなくのんべんだらりと過ぎていく感覚がなくなり、自分が年初に立てた目標や、叶えたい希望に向けて計画的に時間を使っているという実感が持てるようになりました。

このワークショップでは、オラクルカードリーディングの基礎を復習しながら、カードというアイテムを上手に使い、シンギングボールとのコラボレーションで、ダイアリーの浄化、新年の夢を心に確認するプチ瞑想など、みなさんの2020年の夢を叶える道すじをつけていきます。

 

オラクルカードが初めての方、カードを持っていない方でも、丁寧に解説しながら進めていきますので、どなたでもご参加していただけます。

今回は、オラクルカードの世界を多くの方に知っていただく目的で、ワークショップ参加のみなさまに、ヘルツェンス・ドロゲリーのメールリーディング(3枚引き)の体験チケットをご用意しています。

 

日時:12/7(土)14:30〜17:00

場所:studio SUNDARI板宿スタジオ

定員:5

参加費:4500

講師:カード ワタナベ ヨシコ、シンギングボウル 濱田さやか

*ヘルツェンス・ドロゲリー(herzensdrogerie.com)での3枚引きリーディング無料体験チケット付き(通常3,000)

持ち物:2020年の手帳やダイアリー、筆記用具、お気に入りのオラクルカード持っていない場合は当日お貸ししますので、準備の都合上、herzensdrogerie.com までご連絡ください)

 

お申し込みはメールにて受付中です
MAIL info@yoga-sundari.com
お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。

スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

 

講師 ワタナベ・ヨシコ
「ヘルツェンス・ドロゲリー 心の薬店」(herzensdrogerie.com)主催。
オラクルカードリーダー、レイキヒーリングマスター、ティーチャー。
認定エンジェルカードリーダー™、認定エンジェルタロットリーダー™。
ウィーン大学哲学博士。10歳でドイツに渡り、以後、日本とヨーロッパを行き来して今日に至る。長年、語学教育と歴史研究に携わったのち、カードリーディングをりりおゆきえ氏、みたけさやか氏より、臼井式レイキを浦田圭寿代氏、SHOKO DUBISKI氏より学ぶ。カードリーディングのほか、翻訳・通訳者として、また、クラシック音楽ブロガーとしても活動を続けている。

 

オラクルカードとは(「ヘルツェンス・ドロゲリー」HPより)

*オラクルカードついて
「見たことはあるけど、タロットの一種?」と聞かれることも多いです。
引いたカードからあなたのことをリーディングするという点では、オラクルカードは、一見、タロットカードと似ているように見えますが、実は本質的にまったく違ったアイテムです。また、本屋さんに行くと、たいていオラクルカードは「占い」のコーナーに置かれていますが、本当は占いとも異なるものです。

占いとどうちがうの?
いちばん大きくちがうのは、カードが導きだすメッセージが、あなたの潜在意識の声だという点です。
私があなたのために引くオラクルカードは、「天の声」ではありません。
それは、「こうした方がいい」とか「こうしなさい」という啓示ではなくて、「本当は自分はこんなことがしたかったんだね」、「転職したい気持ちの底には、こんな感情が隠れていたんだね」という、自分自身の「隠された本音」的なメッセージです。
カリスマ占い師さんの鑑定のようなインパクトはないかもしれませんが、ただ、こうしたリーディングをやっていくと、不思議と、混乱していた気持ちが整理され、自分が本当にやりたかったことや、ライフパーパス(人生の目的)が、だんだんとはっきり見えてくることが多いのです。
だからこそ、本当はカードを自分で読むことができれば、毎日リーディングを行なって、より細かなメッセージを受け取ることができます。ヘルツェンス・ドロゲリーでは、多くの人が自分でリーディングができるように、オラクルカード選びのアドバイスや、セルフリーディングのお手伝いもしています。

自分を変える力
カードリーディングのメッセージは、未来に関する予言ではなく、現時点での自分に対するひとつの予測可能性です。
たとえば、セルフリーディングをしていると、自分の本質に関わる部分では、違う日に質問を変えてリーディングしても、どんなにシャッフルしても、引き方を変えても、同じカードばかりが連続して出ることも多いのです。
また、恋人のことが頭を離れないクライアント様から「お仕事」についてのリーディングを依頼されてカードを引くと、「ロマンス」のカードばかりが固まって出るようなことも、しばしば起こります。
これは、引き寄せの法則によるものであり、カードはいつもその人に必要な情報だけをくれるという意味で、本当に不思議です。
こんなふうに、リーディング内容は、自分の心を映し出す鏡のようなものなので、それは「決定事項」ではなくて、自身に関する「一情報」としてふんわり受け止めるべきものでもあります。
自分の心が変化したり成長したりすれば、リーディング結果は変わってきます。逆にいうと、あなたはいつでも、自分自身を変えていく力を内に秘めているということです。カードは、あなたが「どうやって自分を変えたらいいのか」という部分を、優しくお手伝いするツールなのです。

 

シンギングボウル担当 濱田さやか

studio SUNDARI代表、
Come Join Yoga Fest実行委員会代表
シンギングボウルマスターヒーラ、シンギングボウル奏者、シンギングボウルチャクラ調整セラピスト

1996年よりダンス、フィットネスインストラクター、 パーソナルトレーナーとして活動中にヨガと出会う。シンギングボウル演奏、チャクラ調整なども行っている。
イベントやワークショップも多数開催し、2015年神戸初のヨガイベントCome Join Yoga Festを主催。ヨガフェスタ関西等のイベントにてクラスを担当。
講師としての指導時間は2万時間を超える。
日々楽しく、人生を豊かにする学びを!いつまでも健康で美しくしなやかに。を
モットーに活動中。
インド中央政府、科学技術省公認 スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団認定ヨーガインストラクター
Come Join Yoga Fest実行委員会代表