初開催!逆転のポーズとアームバランスを習得!ダリオ・カルヴァルーゾ

初開催!逆転のポーズとアームバランスを習得!ダリオ・カルヴァルーゾ

アジアで人気のヨガメソッド、ナヴァカラナ・ヴィンヤサ。

アジア全域で指導を行う講師、ダリオ・カルヴァルーゾが神戸にてワークショップを開催します。

 

 

このワークショップではkaraa (ムーブメント)をベースにしたvinyāsa練習の中でも最も重要なトピックを縮約して学びます。参加者は先生の指導のもとで基本的な練習方法を学びながら、自己意識を高めたり、より複雑な動作(kinaesthesia)をコントロールする方法等を習得できます。その中でも体力強化のためのテクニック、動作の矯正方法、より難易度の高い姿勢に安全に出入りする方法などに重点を置いてクラスが行われます。

チャレンジングで実践的なこのワークショップでは現在のvinyāsa練習を磨き、連続したヨガ動作を上手に繋ぐ方法が学べ、インバージョン、アームバランスなどへの理解度を深めることができます。

 

《こんな方におすすめします》

・逆転のポーズとアームバランスを安全に練習したい

・アーサナを安定させるための方法を学びたい

・上級ポーズにトライするための準備を知りたい

・難しいアーサナを自信を持って指導したい

 

 

日時:3/1(日)

13:00〜15:00 kinaesthesia and alignments in vinyāsa practice 

②15:30〜17:30 inversion and arm-balancing workshop

 

参加費:※早割価格 1クラス 4500円(2/15まで)、2/16から1クラス 5000円 

場所:神戸元町スタジオ

講師:ダリオ・カルヴァルーゾ(通訳 ワダ ノリコ)

 

お申し込みはメールにて受付中です
MAIL info@yoga-sundari.com
お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。

スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

 

 

ダリオ・カルヴァルーゾ
ナヴァカラナ・ヴィンヤサ 創始者 イタリア生まれ。21歳の時にイタリアを離れ、15年間、インドで自己探求をしながらヨガ・アーユルヴェーダを学ぶ。 インドの最初の滞在地ベナレスでサンスクリット語・哲学・アーユルヴェーダを習得。 その後、Pandit Om Prakāśaからヨガとクリヤを学ぶ。 ガンジス川で沐浴をしている際に、師となる SwamiJñānānandaBharatiと出会う。 ガンゴトリの師のアシュラムで修業。 師と一緒に過ごし、西洋人としては非常に珍しく、正統で伝統的なヨガを身に付ける。 師のアドバイスに従い、亜大陸を旅しながら異なる流派の師に学ぶ。パキスタンでイスラムの修行僧と一緒に住み、śiva-siddhāntaを、またインドタミル・ナードゥ州ではインド古典舞踊・ヨガ哲学・サンスクリット語を習得。 2007年、インドのシュリーランガムで、自身のヨガアシュラムとホリスティックセンターをオープン。 現在ではアジア全域、またヨーロッパ各地で指導者養成コースや各種のワークショップを開催している。

[ナヴァカラナ・ヴィンヤサ・ヨガ]
師がヨガ・心理学・カウンセリング・哲学の学術的な知識を合わせ開発した独自のメソッド。
古典ヨガの伝統と現代科学(解剖学・運動力学・心理学)を融合させた革新的なメソッドである。
このメソッドは、身体機能の向上だけではなく、自己変革をもたらし、個々が持つ人生の目標を達成する手助けとなることを目的としている。