ヨガニードラ講座

ヨガニードラ講座

 

今の時代に必要な奥深いリラクゼーション法

 

ヨガニドーラは、寝た姿勢でおこなうヨガの練習方法です。リラクゼーションへの関心が高い今、リラックスを得る癒しのヨガとして、とても有効です。

ヨガニードラの目的は、ただリラックスをすることだけにとどまりません。

心身に意識を巡らせるボディースキャンから始まるヨガニードラは、プラティヤハーラの練習でもあり、体やマインドの浄化が目的です。

日々のプラクティスの中に取り入れることで、普段のアーサナだけでなく、無意識の部分に働きかけることができます。

10分間の練習で1時間の睡眠に値するといわれており、「究極のリラクゼーション法」とも呼ばれています。

 

 

 講座内容

 ・ヨガニードラとは

 ・ヨガニードラの効果

 ・ヨガとニードラ

 ・顕在意識と潜在意識

 ・サンカルパとは

 ・ヨガニードラの実践

 ・ヨガニードラのプログラミング

 ・実際にクラスを行う上での注意点

 ・シェアリングと質疑応答

 ・ふり返り

 

 

日程

 3/20、27(日)13:00〜17:00

 スタジオとオンラインZoomにて開催

 申し込み締め切り3/10(木)

受講料

 38,500円(税抜35,000円)※ 2/20まで早割価格 33,000円

 studio SUNDARI TTC卒業生 33,000円(税抜30,000円)

参加対象

 ヨガニードラの手法や効果を学びたい方

 クラスにヨガニードラを取り入れたい方

 ご自身のリラックス方として取り入れたい方

 RYT300取得を目指す方

 

 

担当

 濱田 さやか プロフィール
その他

 全米ヨガアライアンス認定300時間コースの必須科目となります。

 studio SUNDARI認定ヨガ解剖学10時間修了書をお渡しします。

 全米ヨガアライアンスRYT300時間の10時間に充当。

 YACEP継続学習10時間として登録可。

 

 最小開催人数5名。

 オンライン参加の方には事前にテキストを郵送いたします。

 

 キャンセルポリシー

 講座開催10日前より30%、7日前より50%、3日前以降は

 100%のキャンセル料が掛かりますのであらかじめご了承ください。

 

 ご参加時に必要なもの

 ・PC、ipad、タブレット等(スマホでも視聴可能ですが、大きい画面のほうが見やすいです)

 ・Wifiなどのネット環境(モバイル通信では追加料金が発生する可能性があります)

お支払い方法

 銀行振り込み・PayPal

 

PayPal支払い回数・方法について

お使いのクレジットカード・銀行などにより異なります。
ペイパルでのお支払い方法は1回払いが基本となります。(支払い回数の選択などはありません)
しかし、お支払い完了後にお客様がご利用のクレジットカード会社のカスタマー・サービスセンターへお電話・インターネットなどでご連絡いただき、お支払い方法の変更をお申し出いただくことにより、ご決済後に分割払い・リボ払いに変更することが可能です。

※ 詳細については各クレジットカード会社のホームページをご確認ください。分割払い・リボ払いへご変更する場合は、お客様の設定・金額などが条件を満たしている必要があります。

※ 分割払い・リボ払いにともなう手数料・利息等についてはお客様でご負担ください。

 

お申し込みはこちらから

RYT300についてはこちらから

 

 

 

ヨガインストラクター養成講座・RYT300・RYT500・神戸・元町・オンライン